切っても切れない「お墓と宗教の関係」

お墓と宗教・宗派

宗派によってお墓に彫刻する文字や形状に決まりや違いがあります。
お墓や墓地、霊園を購入する際は、自分の家の宗派であるお寺を選びます。
特定の宗教や宗派に入信していない方の場合は、寺院によっては「檀家になること」が墓地や霊園の使用条件とするところもあります。
檀家になるということは、お墓の形状もその宗派に倣ったものである必要があるため注意が必要です。

そういった宗教や宗派に囚われない形状のお墓を希望する方は、無宗教も入れる墓地や霊園を探しておきましょう。
寺院によっては、必ずしも宗派に沿ったお墓を立てなくても良いとするところもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

宗派別のお墓の特徴

天台宗(総本山 比叡山延暦寺)竿石の正面頂部に釈迦如来、または阿弥陀如来を表す梵字、もしくは「南無阿弥陀仏」と彫ります。
五輪塔には「空・風・火・水・地」を表す梵字を彫ります。

真言宗(総本山 高野山金剛峯寺(高野山真言宗))竿石の頂部に大日如来を表す梵字を彫ります。
五輪塔には「空・風・火・水・地」を表す梵字を彫ります。

浄土宗(総本山 華頂山知恩教大谷寺)竿石の正面頂部に阿弥陀如来を表す梵字を彫ります。
「南無阿弥陀仏」「俱会一処」と彫る場合もあります。
五輪塔には「南無・阿・弥・陀・仏」などと彫る場合もあります。

浄土真宗(総本山 西本願寺(本願寺派)、東本願寺(大谷派))竿石の正面に「南無阿弥陀仏」と彫ります。
「俱会一処」「○○家総廟」と彫る場合もあります。
「○○家先祖代々」は石の向かって右側に彫り、その下に法名を彫ります。
浄土真宗は五輪塔を建てることはあまりありません。

曹洞宗(総本山 永平寺、総持寺)竿石の頂部に「円相」と呼ばれる「○」を彫ります。
「南無釈迦牟尼仏」と彫る場合もあります。
五輪塔には「空・風・火・水・地」を表す梵字を彫ります。

臨済宗(総本山 建仁寺ほか)竿石の頂部に「円相」と呼ばれる「○」を彫ります。
「南無釈迦牟尼仏」と彫る場合もあります。
五輪塔には「空・風・火・水・地」を表す梵字を彫ります。

日蓮宗(総本山 身延山久遠寺)竿石の正面に「南無妙法蓮華経」と彫ります。
石の頂部に「妙法」とだけ彫る場合もあります。
五輪塔には「妙・法・蓮・華・経」と彫ります。

神道神道の墓石は、仏教とは異なる細長い角柱型で、頂上部は四角錐になっています。
竿石の正面に「○○家奥津(都)城」と彫ります。
神道では焼香をしないため香炉台は置きませんが、榊を捧げるための「八足台」を置きます。

キリスト教キリスト教は1人につき1つのお墓という考え方のため、家族全員がキリスト教徒の場合、人数分のお墓をつくることになります。
最近では時代に合わせ家族全員がひとつのお墓に入る家族墓も増えてきました。
一般的には芝生の中にシンプルな墓石を置いたり、墓石の代わりに十字架を建てることもあります。

お墓を申し込む際の注意点

仏教お寺の墓地にお墓を建てる際、様々な申し込み条件が指定されている場合があります。
一口に仏教といっても、様々な宗派にわけられていますので、「○○宗の方のみ申し込み可能」と、宗派を指定しているお寺も少なくありません。
墓地としての条件には申し分ないのに、宗派が異なるためにお墓を申し込むことができないというケースもよくあります。

神道日本古来の神様を信仰する神道は、神社にある霊園にお墓を建てることになります。
仏教は宗派が異なるとお墓を申し込むことができないお寺も多いのに対し、神道の場合は神道を信仰している方ならどこの神社でも申し込むことが可能なことがほとんどです。

キリスト教仏教や神道が根強い日本では、キリスト教徒の墓地はあまり多くありませんが、教会の敷地内や教会が所持する土地にある墓地やキリスト教徒の方のみが申し込める墓地というものもあります。
また、カトリック教会では納骨堂を持ち、そこにまとめて納骨する場合もあります。

無宗教の方の場合

お墓を探す際は、申し込み条件をよく確認してから資料を請求したり見学に行く必要があります。
無宗教の方や、宗教に関係ない墓地を探したいという方は「宗教・宗派不問」と書かれている場所を探しましょう。
民営墓地や市が運営する公営墓地の場合は基本的に宗教や宗派を不問としていますので、そのような場所を選ぶのも選択肢のひとつといえます。

お寺や神社によっては、墓地の場所が気に入った場合、改宗してくれればお墓を申し込むことができるところもあります。
宗教にこだわりがない方で、お寺や神社が所持する墓地が気に入り、そこにお墓を建てることができた場合、その後の法事などはその宗教の方式に従うことになります。
後々後悔しないよう、墓地を場所で決める場合は、その宗派の決まりごとなどは確認しておくのがおすすめです。